名称  生茨沢遺跡出土石器群 (はいばらざわいせきしゅつどせっきぐん)
出土遺跡  生茨沢遺跡 (はいばらざわいせき)
所在地  三島市竹倉
時代  旧石器時代
法量
指定の有無(指定年月日)
概要  後期旧石器時代初頭に位置づけられる石器群で、台形様石器、スクレーパー、ナイフ形石器、楔形石器等が出土している。石材は黒曜石が圧倒的であるが、その中でも信州系の利用度が高い。埋没谷谷頭の底部からの検出や発達したスクレーパーが含まれるといった点で興味深い石器群である。
参考文献
(報告書をクリックすると、奈良文化財研究所全国遺跡報告総覧にリンクします)
 静岡県埋蔵文化財調査研究所調査報告 第114集 『生茨沢遺跡』 1999

静岡県埋蔵文化財センター