本文へスキップ

展示・行事案内

静岡県埋蔵文化財センター
   ふじのくに埋文セミナー

今年もやります!!
★人気企画★
前期テーマ 『考古資料の見方を学ぶ』
第1回 6/15(土) 入門講座 須恵器@ 講師:静岡県埋蔵文化財センター職員
第2回 7/18(木) 入門講座 須恵器A 講師:静岡県埋蔵文化財センター職員
募 集 多くの方々にご参加いただくため、埋文セミナー第1・2回は同じ内容で実施します。
会 場 静岡県埋蔵文化財センター(静岡市清水区蒲原5300-5) 
時 間 13時30分開場 14時開講 15時30分終了予定
定 員  50人(応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。)
参加費 無料
 受講の申込みは下記方法で受け付けます。
ふじのくに電子申請サービス 下記URLをクリックすると応募画面が開きます。

https://s-kantan.jp/pref-shizuoka-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=1698

往復ハガキ 住所・氏名・希望講座(第1回・第2回もしくどちらでもよい)・臨時バス利用の有無を記載して
 〒421-3203 静岡市清水区蒲原5300-5 
         静岡県埋蔵文化財センター          埋文セミナー宛
                へ送付ください。
募集締切 5月15日(水)
抽選結果 応募された方全員に抽選結果をお知らせします。6月5日(水)までに抽選結果が届かない場合は、お手数ですが静岡県埋蔵文化財センターまでお問い合わせください。
電話:054-353-5488
  新蒲原駅発 センター発
午後 1時00分 3時45分
  1時30分 4時15分
運賃 大人片道 190円
  小人片道 100円
埋文セミナの詳細はこちらをクリックして
チラシをダウンロードしてご確認ください。


みなさまの御応募をお待ちしております。
 BACK_HOME   

静岡県埋蔵文化財センター
  
考古学技術体験

静岡県埋蔵文化財センターでは、発掘調査に伴って出土した遺物の保存処理を実施し、後世に伝える仕事をしています。今回、出土品の保存処理技術を通年で学び、作業を体験していただくメニューを用意しました。ぜひ、お気軽に御参加ください。
募 集 平成31年度考古学技術体験
会 場 静岡県埋蔵文化財センター (静岡市清水区蒲原 5300-5)
開催日 第1回  5/29(水) 保存処理の概要解説、処理前記録の作成・クリーニング作業など
第2回  7/10(水) 木製品の安定化処理作業、木製品の実測図作成から木製品の見方を学ぶ
第3回  9/11(水) 金属製品保存処理(錆取り、脱塩処理、強化処理)の基礎を学ぶ
第4回  12/18(水) 木製品の安定化処理作業(真空凍結乾燥処理)、実測図の仕上げなど
第5回  1/22(水) 修復作業(表面調整、接合、補填・整形作業)、処理後記録の作成作業など
時 間 開場13:30 開始14:00 終了16:00
定 員 10人 (全回参加できる方)
参加費 無料
【お申込み方法】
FAX 下よりチラシをダウンロードし、裏面に必要事項を御記入のうえ、
ファックス 054-385-5506 へ送信してください。
Eメール 住所・氏名・年齢・連絡先・考古学技術体験参加希望と御記入のうえ、
maibun_tyosa@pref.shizuoka.lg.jp へ送信してください。
往復ハガキ 住所・氏名・年齢・連絡先・考古学技術体験参加希望と御記入のうえ、
〒421-3203  静岡市清水区蒲原5300-5
静岡県埋蔵文化財センター 調査課普及班
へ送付ください。
募集締切 5月10日(金)
抽選結果 応募された方全員に抽選結果をお知らせします。5月17日(金)までに抽選結果が届かない場合は、お手数ですが静岡県埋蔵文化財センターまでお問い合わせください。
電話:054-353-5488
考古学技術体験のチラシは
こちらをクリックしてダウンロードしてください。


みなさまの御応募をお待ちしております。
 BACK_HOME   

静岡県埋蔵文化財センター
   サテライト展示

縄文時代から中近世までの県内出土品及び特集展示を行っています。
展示品 縄文時代から中近世までの県内出土品
瀬名遺跡(静岡市)出土品
場 所 静岡県立中央図書館3階展示室
観覧料 無料

サテライト展示の様子は
こちらをクリックして御覧ください。


みなさまの御来場をお待ちしております。
 BACK_HOME