銀象嵌円頭大刀柄頭現状外観
(ぎんぞうがんえんとうたちつかがしらげんじょうがいかん)

 長い年月古墳内で眠っていた柄頭は、表面がさびで覆いつくされています。この鉄さびの下に華麗な銀象嵌が施されているとは、ちょっと想像がつかない状態です。