展示・行事の御案内 

静岡県埋蔵文化財センターが行う展示・講演会や現地説明会などの行事案内をお届けします。

令和3年度 静岡県埋蔵文化財センターイベントカレンダー


静岡県埋蔵文化財センター
御来館に際してのお願い



新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
「県有施設における感染防止方針」に基づく感染防止対策を整えております。
御来館に際しましては、下記の方針・対策への
御理解と御協力をお願いいたします。


お願い

”静岡県新型コロナウイルス警戒レベル”(こちらをクリックして御参照ください)には、静岡県がお願いする移動制限の対象地域が示してあります。自粛をお願いしている地域からの御来館は御遠慮くださるようお願いいたします。なお、県を超えての移動につきましても、慎重な御判断をお願いいたします。


静岡県埋蔵文化財センター新型コロナウイルス感染症感染防止方針
静岡県埋蔵文化財センターにおける感染防止対策(チェックリスト

皆様のお越しをお待ちしています。






令和3年度静岡県埋蔵文化財センター 県民の日イベント
~とびっきりの古代体験!~

令和3年8月21日(土)
会場:静岡県埋蔵文化財センター

(静岡市清水区蒲原5300-5)


フェスタ埋文2021では、こんな体験ができるよ! 
火おこし体験 昔の人はどうやって火をおこしていたのでしょうか?今回は「マイギリ法」で火おこしに挑戦します。
(各回10組×4回、約25分、雨天中止)
まが玉づくり 「ろう石」というやわらかい石を紙やすりでけずってまが玉を作ります。ひもをつけて首にかければ、あなたも古代人!
(各回20人×4回、約55分)
弓矢体験 狩人になって、みごとに獲物をしとめられるかな?
随時
、雨天中止)
センター探検隊
    (クイズラリー)
センターでは、どんなことをしているのかな?いろんな部屋を探検してクイズに挑戦しよう!賞品がゲットできるよ!
(随時、約20分)
※雨天時には、代替メニューとして織物体験を開催します。

●上記の体験メニューはすべて無料です。
●対象 中学生以下の児童・生徒

 ※小学3年生以下は保護者同伴でお願いします。

●御案内
・緊急事態宣言、まん延防止等重点措置、独自の外出自粛等を発出している地域からの参加は自粛くださるようお願いいたします。

・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、体験メニューは密集・密閉・密接を避けて実施します。

・各コースの定員は20人です。

・お申込みの受付は8月18日(水)までとしますが、先着順でコースが定員に達した時点でそのコースの募集は締め切ります。

・体験参加者は中学生以下としますが、保護者様が一緒に参加されるのは自由です。

・御来場の際には検温及び体調に関するアンケートを行います。当日発熱がある場合には、参加をお断りすることがあります。 あらかじめ御了解ください。

・御来場に際してはマスクの着用をお願いします。また、暑さ対策と、動きやすい服装での御来場をお願いします。

・センターには自販機、給水機等がございませんので、参加者各自にて水筒等を御持参ください。

・不明な点は静岡県埋蔵文化財センターまでお問い合せください。


フェスタ埋文2021は各コースとも定員に達しました。
午前の部1 コース
定員に達しました。
午前の部2 コース
定員に達しました。
午後の部1 コース
定員に達しました。
午後の部2 コース
定員に達しました。
申込み完了後にキャンセルされる場合は、お手数ですが静岡県埋蔵文化財センター調査課までご連絡ください。
 交通:  JR東海道線「新蒲原駅」下車 徒歩約30分
 JR東海道線「新蒲原駅」からバスで約8分
 (JR新蒲原駅~埋蔵文化財センター)
 片道運賃:大人190円 / 小人100円
8/21 バス運行時刻表
  新蒲原駅 センター
9 00  
10  
11    
12 00 30
13    
14  
15   45
 国道1号線蒲原東ICから約3分
 東名高速道路富士川スマートICから約15分
 駐車場無料
静岡県埋蔵文化財センター地図はこちらをクリックして御確認ください。
お問い合わせ(静岡県埋蔵文化財センター)  
 電話:  054-385-5500
 FAX:  054-385-5506
Eメール:  maibun_tyosa@pref.shizuoka.lg.jp
フェスタ埋文2021のチラシはこちらをクリックして御覧ください。
ご応募ありがとうございました。






令和3年度ふじのくに埋文セミナー
ふじのくに埋文セミナー

今年もやってます!! ★人気企画★
考古学を通じて、ふじのくに静岡の歴史・文化を学ぶ絶好の機会です。

  前期テーマ 『考古資料の見方を学ぶ』
第1回 6月19日(土)終了  『入門講座 縄文土器の見方を学ぶ①』  講師:蔵本俊明(静岡県埋蔵文化財センター)
第2回 7月15日(木)終了  『入門講座 縄文土器の見方を学ぶ②』  講師:蔵本俊明(静岡県埋蔵文化財センター)
埋文セミナー前期は終了しました。ご参加ありがとうございました。
  後期テーマ 『未定』
 第3回 10月14日(木)  未定  講師:未定
 第4回 12月18日(土)  未定  講師:未定

埋文セミナー後期も乞うご期待!






令和3年度考古学技術体験 
考古学技術体験

 静岡県埋蔵文化財センターでは、発掘調査に伴って出土した遺物の保存処理を実施し、後世に伝える仕事をしています。今回、出土品の保存処理技術を通年で学び、作業を体験していただくメニューを用意しました。ぜひ、お気軽に御参加ください。

考古学技術体験日程
募 集  令和3年度考古学技術体験
会 場  静岡県埋蔵文化財センター (静岡市清水区蒲原 5300-5)
開催日  第1回  5月19日(水)終了 保存処理の概要解説、処理前記録の作成・クリーニング作業など
 第2回  7月21日(水)終了 木製品の安定化処理作業、土製品(瓦)の洗浄・注記を学ぶ
 第3回  9月15日(水) 木製品のPEG含浸作業、土製品の拓本・実測の基礎を学ぶ
 第4回  12月15日(水) 木製品の真空凍結乾燥処理、土器復元(補強)の基礎を学ぶ
 第5回  1月19日(水) 木製品の修復作業、処理後記録の作成作業など
※作業内容は予定であり、実際の進行程度によって変更が生じる場合があることをあらかじめ御了解ください。
時 間  開場13:30 開始14:00 終了16:00
定 員  10人 (全回参加できる方)
参加費  無料
応募は締め切りました。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のためやむを得ず延期もしくは中止になる場合があることを御了解ください。

考古学技術体験のチラシはこちらをクリックしてダウンロードしてください。






静岡県埋蔵文化財センター
サテライト展示

静岡県立中央図書館にて
サテライト展示を行っています。

ぜひ御来場ください。



展示の様子はこちらをクリックして御覧ください。






令和3年度巡回展
弥生サイエンス
~弥生研究の新たな視点~
今年度の巡回展は中部地区を会場にして実施する予定です。
  会場と日時(予定)
  会場1 静岡市立登呂博物館 (静岡市駿河区登呂5丁目10-5)
期 間  令和3年10月29日(金)~令和3年11月28日(日)
  会場2 川根本町文化会館 (榛原郡川根本町東藤川909-1)
期 間  令和3年12月2日(木)~令和3年12月22日(水)
  会場3 島田市川根文化センター チャリム21 (島田市川根町家山1173番地の1)
期 間  令和3年12月24日(金)~令和4年1月30日(日) ※年末年始は休館
  会場4 静岡市西奈生涯学習センター (静岡市葵区瀬名2丁目32−43)
期 間  令和4年2月2日(水)~令和4年2月24日(木)
  会場5 静岡市大里生涯学習センター (静岡市駿河区中野新田57番地の5)
期 間  令和4年3月2日(水)~令和4年4月27日(水)

乞うご期待!







ムセイオン静岡 文化の丘フェスタ2021


令和3年度静岡県埋蔵文化財センター遺跡調査報告会

「ふじのくにの原像をさぐる」

静岡県内の最新の発掘調査成果をお届けします。
ここでしか聞けない遺跡の情報が満載です。


令和3年11月6日(土)
会場:静岡県立中央図書館会議室

スケジュールは未定です。
乞うご期待!






令和3年度 「富士山の日」歴史講演会

令和4年2月19日(土)
会場:蒲原生涯学習交流館

(静岡市清水区蒲原新田 1-21-1)

演題は未定です。

乞うご期待!







尾羽廃寺跡(おばねはいじあと)現地説明会

<発掘調査成果>
 庵原郡衙(いはらぐんが)の正倉(しょうそう)とみられる礎石建物(そせきたてもの)や大規模な区画溝(くかくみぞ)が発見され、木簡(もっかん)や土器などの遺物が出土しました。検出された貴重な遺構を間近でご覧いただき、出土遺物や写真パネルの展示も行いました。

尾羽廃寺跡現地説明会の様子はこちらをクリックして御覧ください

尾羽廃寺跡現地説明会資料はこちらをクリックして御覧ください

たくさんの御来場をありがとうございました。