展示・行事の御案内 

静岡県埋蔵文化財センターが行う展示・講演会や現地説明会などの行事案内をお届けします。

令和元年度 静岡県埋蔵文化財センターイベントカレンダー



令和元年度巡回展
いつもそばに動物(きみ)がいた
~出土品から知るヒトと動物の歴史~
 
<展示コンセプト>
 ヒトと動物のかかわりは大昔から続いています。
 食料資源として、狩りのパートナーとして、信仰の対象として、神様のお使いとして、伝説上の生き物として・・・
 時代によってヒトと動物の関係は様々です。
 今回の展示では、静岡県内から発掘された様々な動物たちの展示を通じて、各時代のヒトと動物の関わりについて解説します。
 地中からよみがえった動物たちを御覧いただき、大昔に思いを馳せてください。
 
<主な展示品>
  イノシシ形把手(三島市押出シ遺跡/縄文時代)   鳥形土器(浜松市井通遺跡/弥生時代)
  シカの絵画土器(浜松市角江遺跡/弥生時代)   馬形土製品(掛川市原川遺跡/奈良時代)
  カニが落書きされた硯(函南町仁田館遺跡/江戸時代)
↑クリックすると図か写真を御覧いただけます ※展示会場により内容が一部異なります。
  展示会場の情報・アクセス
  会場1 浜松市立都田図書館 エントランスロビー
期 間  令和元年10月2日(水)~令和元年10月30日(水)
休館日

 毎週月曜日(※14日は開館)、24日(木)は休館

所在地  浜松市北区都田町8751番地の2
電 話  053-456-0234
交 通  遠鉄バス 都田線「都田南小学校」下車 徒歩3分
  会場2 森町文化会館ミキホール 展示ギャラリー
期 間  令和元年11月20日(水)~令和元年12月15日(日)
休館日  月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は火曜日以降の平日が休館)
所在地  周智郡森町森1485
電 話  0538-85-1111
交 通  新東名高速・森掛川インターチェンジより車で約5分、天竜浜名湖鉄道・森町病院前駅から徒歩で約1分
  会場3 御前崎市文化会館 ロビー
期 間  令和元年12月17日(火)~令和2年2月2日(日)
休館日  毎週月曜日(但し、その日が祝日の場合は翌日)・年末年始(12月28日~1月4日)
所在地  御前崎市白羽5404番地の1
電 話  0548-63-6805
交 通  静鉄ジャストライン 相良御前崎線・御前崎市内線(御前崎海洋センター行き)、「御前崎支所前」下車 徒歩3分
※開館時間・休館日の詳細は各施設で御確認ください。

巡回展のチラシはこちらをクリックして御覧ください。

みなさまの御来場をお待ちしております。






出張ふじのくに考古展


静岡市葵区川合遺跡(かわいいせき)
~ものづくりの原点~



弥生時代から古墳時代の木製品・石器・石製品等の未製品が大量に出土した川合遺跡。
出土遺物をとおして、ふるさとの「ものづくり」にせまります。


会 場  静岡市立登呂博物館 情報コーナー (静岡市駿河区登呂 5-10-5)
会 期  令和元年10月25日(金)~12月1日(日)※月曜日、祝日の翌日は休館日
時 間  9:00~16:30
観 覧  「出張ふじのくに考古展」は無料で御覧いただけます。

みなさまの御来場をお待ちしております。

出張ふじのくに考古展のチラシはこちらをクリックしてダウンロードしてください。






令和元年度ふじのくに埋文セミナー
ふじのくに埋文セミナー

今年もやります!! ★人気企画★

考古学を通じて、ふじのくに静岡の歴史・文化を学ぶ絶好の機会です。

  前期テーマ 『考古資料の見方を学ぶ』
 第1回  6月15日(土) 終了  『入門講座 須恵器①』  講師:静岡県埋蔵文化財センター職員
 第2回  7月18日(木) 終了  『入門講座 須恵器②』  講師:静岡県埋蔵文化財センター職員
  後期テーマ 『イホハラの古墳時代』
 第3回 9月19日(木) 終了 イホハラの古墳時代①
『三池平古墳とその周辺』
 講師:天石夏実氏(静岡市文化財課)
 第4回 10月19日(土) イホハラの古墳時代②
『室ヶ谷古墳群を見る』
 講師:静岡県埋蔵文化財センター職員

募 集  募集は締切りました。御応募ありがとうございました。
会 場  静岡県埋蔵文化財センター(静岡市清水区蒲原5300-5) 
時 間  13時30分開場 14時開講 15時30分終了予定
参加費  無料
抽選結果  応募された方全員に抽選結果をお知らせします。9月11日(水)までに抽選結果が届かない場合は、お手数ですが静岡県埋蔵文化財センターまでお問い合わせください。
電話:054-385-5500

埋文セミナーの詳細はこちらをクリックして
チラシをダウンロードしてご確認ください。







令和元年度考古学技術体験 
考古学技術体験

静岡県埋蔵文化財センターでは、発掘調査に伴って出土した遺物の保存処理を実施し、後世に伝える仕事をしています。今回、出土品の保存処理技術を通年で学び、作業を体験していただくメニューを用意しました。ぜひ、お気軽に御参加ください。


考古学技術体験日程
募 集  令和元年度考古学技術体験
会 場  静岡県埋蔵文化財センター (静岡市清水区蒲原 5300-5)
開催日  第1回  5月29日終了 保存処理の概要解説、処理前記録の作成・クリーニング作業など
 第2回  7月10日終了 木製品の安定化処理作業、木製品の実測図作成から木製品の見方を学ぶ
 第3回  9月11日終了 金属製品保存処理(錆取り、脱塩処理、強化処理)の基礎を学ぶ
 第4回  12月18日(水) 木製品の安定化処理作業(真空凍結乾燥処理)、実測図の仕上げなど
 第5回  1月22日(水) 修復作業(表面調整、接合、補填・整形作業)、処理後記録の作成作業など
※作業内容は予定であり、実際の進行程度によって変更が生じる場合があることをあらかじめ御了解ください。
時 間  開場13:30 開始14:00 終了16:00
参加費  無料
募集は締め切りました。

考古学技術体験のチラシはこちらをクリックしてダウンロードしてください。






静岡県埋蔵文化財センター
サテライト展示

静岡県立中央図書館にて
サテライト展示を行っています。

ぜひ御来場ください。



展示の様子はこちらをクリックして御覧ください。






ムセイオン静岡 文化の丘フェスタ2019


令和元年度静岡県埋蔵文化財センター遺跡調査報告会

「ふじのくにの原像をさぐる」

静岡県内の最新の発掘調査成果をお届けします。
ここでしか聞けない遺跡の情報が満載です。

令和元年11月2日(土)
会場:静岡県立中央図書館講堂


  スケジュール
13:00 受付開始  
13:30 開会  
13:35 大鹿窪遺跡(おおしかくぼいせき)」[富士宮市] 深澤麻衣(富士宮市教育委員会)
14:05 尾羽廃寺跡(おばねはいじあと)」[静岡市] 武田寛生(静岡県埋蔵文化財センター)
14:35   休憩(10分)  
14:45  「小島陣屋(おじまじんや)」[静岡市] 小島直也(静岡市観光交流文化局)
15:15  「雁堤(かりがねづつみ)」[富士市] 溝口彰啓(静岡県埋蔵文化財センター)
15:45   質疑応答  
16:00   閉会  

令和元年度遺跡調査報告会
会 場  静岡県立中央図書館講堂 (静岡市駿河区谷田 53-1)
定 員  200人(申込不要、先着順)
主 催  静岡県埋蔵文化財センター
お問い合わせ
電 話  054-385-5500 (受付:祝日を除く月~金 8:30~17:15)
メール  maibun_tyosa@pref.shizuoka.lg.jp

みなさまの御来場をお待ちしております。






令和元年度「富士山の日」歴史講演会
歴史講演会

令和2年2月15日(土)
会場:蒲原生涯学習交流館講堂




乞うご期待!







尾羽廃寺跡(おばねはいじあと)現地説明会

<発掘調査成果>
 庵原郡衙(いはらぐんが)の正倉(しょうそう)とみられる礎石建物(そせきたてもの)や大規模な区画溝(くかくみぞ)が発見され、木簡(もっかん)や土器などの遺物が出土しました。検出された貴重な遺構を間近でご覧いただき、出土遺物や写真パネルの展示も行いました。

尾羽廃寺跡現地説明会の様子はこちらをクリックして御覧ください

尾羽廃寺跡現地説明会資料はこちらをクリックして御覧ください

たくさんの御来場をありがとうございました。