展示・行事の御案内 

静岡県埋蔵文化財センターが行う展示・講演会や現地説明会などの行事案内をお届けします。

平成30年度 静岡県埋蔵文化財センターイベントカレンダー


平成30年度「富士山の日」歴史講演会
静岡の農耕文化の形成
~登呂遺跡形成への道のり~

講演要旨
 弥生時代は登呂遺跡に代表されるように稲作農耕の文化と考えられています。しかし弥生時代の静岡において農耕は、いつ、どのように始まり、どのような発展を遂げたのでしょうか。
 今回の講演会では、近年明らかになってきた畑作農耕のあり方も検討して、弥生時代の静岡における農耕文化形成の全容に迫ります。。
講師 篠原 和大(しのはら かずひろ) 氏
 静岡大学人文社会科学部教授
 東京大学大学院人文科学研究科考古学専攻修士課程修了(1994年)、静岡大学人文学部講師(1996年~) 同大学准教授を経て2013年より現職
 弥生時代の集落研究を主要テーマとしている。最近は、静岡市丸子遺跡群に着目し、この地域の農耕の成立過程についての研究や、登呂遺跡でコメの栽培実験を行いながら初期の農耕社会の実態に迫る研究を進めている。
 書籍出版物・研究業績に「手越向山遺跡の研究 六一書房 2011年」、「植物資料から見た静岡清水平野における農耕の定着 静岡県考古学研究 (43) 2012年」ほか多数

歴史講演会
会 場  蒲原生涯学習交流館ホール (静岡市清水区蒲原新田 1-21-1)
時 間  受付13:30 開演13:30 修了16:00
定 員  250人(事前申込不要、当日受付順)
駐車場  駐車場132台(障害者用4台含む)
参加費  無料

みなさまの御来場をお待ちしております。

歴史講演会のチラシはこちらをクリックして御覧ください。

特別展示
歴史講演会に合わせて、静岡県が所蔵する
「弥生時代の農耕関連資料」を特別公開します。
展示品 手越向山遺跡調査写真パネル
静清バイパス関連遺跡出土 土器・農耕具
レプリカ法による植物圧痕資料ほか
場 所  静岡県埋蔵文化財センター2階展示室3
期 間  平成31年2月1日(金)~2月28日(木)

特別展示の様子はこちらをクリックして御覧ください。







平成30年度巡回展
いつもそばに動物(きみ)がいた
~出土品から知るヒトと動物の歴史~
 
<展示コンセプト>
 ヒトと動物のかかわりは大昔から続いています。
 食料資源として、狩りのパートナーとして、信仰の対象として、神様のお使いとして、伝説上の生き物として・・・
 時代によってヒトと動物の関係は様々です。
 今回の展示では、静岡県内から発掘された様々な動物たちの展示を通じて、各時代のヒトと動物の関わりについて解説します。
 地中からよみがえった動物たちを御覧いただき、大昔に思いを馳せてください。
 
<主な展示品>
  イノシシ形把手(三島市押出シ遺跡/縄文時代)   鳥形土器(浜松市井通遺跡/弥生時代)
  シカの絵画土器(浜松市角江遺跡/弥生時代)   馬形土製品(掛川市原川遺跡/奈良時代)
  カニが落書きされた硯(函南町仁田館遺跡/江戸時代)
↑クリックすると図か写真を御覧いただけます
  展示会場の情報・アクセス
  島田市川根文化センターチャリム21 ロビー 展示の様子はこちらをクリックして御覧ください。
期 間  平成31年2月2日(土)~2月27日(水)
休館日  毎週月曜日(国民の祝日の場合は、その直後の休日以外の日)
所在地  島田市川根町家山117
電 話  0547-53-3511
交 通  大井川鉄道家山駅下車 徒歩20分
 新東名高速道路島田金谷I.Cから国道473号線を北上30分
 国道1号線BP大代I.Cから国道473号線を北上30分
※開館時間・休館日の詳細は施設で御確認ください。

巡回展のチラシはこちらをクリックして御覧ください。

みなさまの御来場をお待ちしております。






尾羽廃寺跡(おばねはいじあと)現地説明会

<発掘調査成果>
 庵原郡衙(いはらぐんが)の正倉(しょうそう)とみられる礎石建物(そせきたてもの)や大規模な区画溝(くかくみぞ)が発見され、木簡(もっかん)や土器などの遺物が出土しました。検出された貴重な遺構を間近でご覧いただき、出土遺物や写真パネルの展示も行いました。

尾羽廃寺跡現地説明会の様子はこちらをクリックして御覧ください

尾羽廃寺跡現地説明会資料はこちらをクリックして御覧ください

たくさんの御来場をありがとうございました。






平成30年度ふじのくに考古学セミナー
ふじのくに考古学セミナー

今年もやりました!! ★人気企画★
前期テーマ 『考古資料の見方を学ぶ』   
 第1回  6月16日(土)
終了
 『考古資料の見方を学ぶ①』
 「石器の違い ~縄文・弥生~」
 講師:蔵本俊明 (静岡県埋蔵文化財センター)
 第2回  7月19日(木)
終了
 『考古資料の見方を学ぶ②』
 「瓦を知る ~瓦の種類と使われ方~」
 講師:武田寛生 (静岡県埋蔵文化財センター)
後期テーマ 『イホハラの考古学』   
 第3回 10月18日(木)
終了
「イホハラの古代氏族」  講師:木崎道昭 (静岡県埋蔵文化財センター)
 第4回 12月15日(土)
終了
「庵原周辺の中世城館」  講師:溝口彰啓 (静岡県埋蔵文化財センター)

たくさんの御来場ありがとうございました。
来年度も乞うご期待!







平成30年度考古学技術体験 
考古学技術体験

考古学技術体験日程
募 集  平成30年度考古学技術体験
会 場  静岡県埋蔵文化財センター (静岡市清水区蒲原 5300-5)
開催日  第1回 5月9日(水)終了  木製品保存処理の概要解説、処理前記録の作成、不織布梱包作業など
 第2回 7月11日(水)終了  処理前記録の作成・クリーニング作業など
 第3回 9月12日(水)終了  木製品の安定化処理作業(形状安定化のためのPEG含浸)など
 第4回 12月19日(水)終了  木製品の安定化処理作業(真空凍結乾燥処理)など
 第5回 1月23日(水)終了  修復作業(表面調整、接合、補填・整形作業)、処理後記録の作成作業など

御参加ありがとうございました。






静岡県埋蔵文化財センター
サテライト展示


静岡県立中央図書館にて
サテライト展示を行っています。


特集展示を入れ替えました。
ぜひ御覧ください。




展示の様子はこちらをクリックして御覧ください。