◇古代織物体験
 <目的>
・織物に使用された出土資料を見て、古代の織物について学習します。
・糸をタテ・ヨコに編んで、織物や組みひもを作ります。
・糸から織物を作り出す作業を実体験します。
・現代の大量生産社会では忘れられがちな手作業での織物生産について、その一端を体験し、物を生産することの大変さを体験します。
 <実践>
・器具にタテ糸を並べて組み、ヨコ糸を互い違いに通して織物を作ります。
・コースターかストラップを作ります。
・所要時間は約1時間〜1時間半です。