◇ミニはにわ作り体験
 <目的>
・はにわや土製品について、実物や写真資料を見て学習します。。
・はにわや土製品が「どのような遺跡からしたのか」「どのような目的で使用されたのか」を学習します。
・はにわや土製品がどのように作られたのかを学習し、実際に粘土を使って実体験します。
 <実践>
・各人が、素焼き粘土(テラッコッタ粘土;焼かずに焼いたような風合いが楽しめる土粘土)を使って、ミニはにわ(土製品)を作ります。
・出来上がったミニはにわ(土製品)は、1週間程度乾燥させて、持ち帰ります。
(アクリル絵の具等で着色することもできます)
・所要時間は約1時間半〜2時間です。
※汚れ防止用のエプロン、持ち帰り用の小箱、密閉容器を準備してください。

静岡県埋蔵文化財センター