弥生時代 〜稲作の開始と大規模集落の発展〜
 弥生時代になると、稲作や金属器などの新たな文化が大陸から入ってきました。特に稲作の開始は、人々に安定した食料の供給をもたらしました。そして、人々は農耕の生産性を高めるため、より大きな集団にまとまり、大規模な集落を形成するようになりました。
 ここでは、弥生時代の集落で使用していた土器や石製品、水田で使用していた農具をご紹介します。