旧石器時代:落とし穴の配列
 三島市内の箱根山麓では、2万7千年前の地層から、落とし穴と思われるものが並んで発見されました。これは落とし穴の配列を示した模型で、山の尾根に列を作るように掘ってあります。当時のけもの道に掘って、動物が落ちるわなだったと考えられます。