静岡県埋蔵文化財センターの新しい仲間です!
これから、よろしくお願いします。
貫頭衣(かんとうい)ふじっぴー
発掘調査(はっくつちょうさ)ふじっぴー
※貫頭衣(かんとうい)は、主として弥生時代・古墳時代の衣服と考えられており、長くて幅の広い布を折って中央に孔をあけ、そこから頭を出すようにしたものです。